コバンの日記

のんびり更新します

ヨコモグランプリ 暑すぎるワンガンサーキット

ワシが最も苦手とするワンガンサーキットで開催されたヨコモグランプリに行ってきました

苦手コースなのに事前練習ナシ、しかも弥栄で少しだけ走らせたシャーシとモーター、レベルの高いワンガンサーキットの方達・・・
こりゃあ、良い成績は期待できません
今回の狙いはコンデレとジャンケンだ!!



現地到着は6時30分ゲートオープンの少し前
車の中でゲートオープンを待ってると、ルームミラーに移る後ろの車のオッサンが満面の笑みで手を振ってる
「誰や? この人?」
アノ笑みからするとワシのコトをものすごく知ってるみたいだけど・・・

・・・

・・・

・・・

・・・Y田商店か?

ナニやってんだよ!!
川崎から見学に来たらしい
相変わらず不思議なオッサンである



汗だくになりながらピットを設営して、練習走行の準備に取り掛かる
何もすることが無くてかわいそうだったからY田商店に「よろしく」とマシーンを預ける
ゼンニッポンと一緒で「なぬ~」とか言いながら受け取ってくれました
あーこれよ、これ、ラジコン楽しい!!



まずはフリー練習
苦手ワンガンサーキット、ブツケないで周回するので精一杯で、タイムはとても遅い
やっぱりダメだ・・・

チームヨコモ ジャガ選手にセットを聞いてコピーしちゃうことにします
あーそうそう、ダンパーオイルの変更はメンドーだから聞かないでおきました
ちなみにワシのダンパーは前後350番のリバウンド100%です



つづいて開会式

1008231.jpg
挨拶する伝説のチャンピオン

そして最初の狙い、コンデレ獲得!!

(画像は後ほど)

2年前のゼンニッポン直前に、「これを使いなさい」と、やさしいY田商店が川場の旅館に送りつけてきたボディー
しかし全く使われること無くY田商店が持ち帰ったボディー
昨年のゼンニッポンにも同じボディーを再び持って来たものの、やっぱり全く使われず、「もういい、持って帰れ!!」とワシにくれたボディー
今年のゼンニッポンには持ち込むコトすら無かったボディー
そんな悲運なボディーが初めて陽の目をみて、見事コンデレ獲得です!!



公式練習
セット変更したマシーンの感触は、路面グリップが下がってよく分からんし、加速も減速もスロットルフィーリングが気に入らん
一番気になるのはスロットルを閉じたときのニュートラルブレーキでの減速感がとっても悪いのと、ブレーキが効かないこと
ブレーキが効かないのはヤタベアリーナ用にブレーキパワーを50%に下げてたからで、予選に向けてコレは調整し直しておいた


予選1回目
チームヨコモの二人に続いて3コースでスタート
1周目の外周からインフィールドに入る減速ポイントで180°スピン
すぐ後ろから来るTY選手がインベタで通過してくれてホント助かりました
TY選手が通過した瞬間にスロットを開けてアウト側に非難して、後続車の通過を待ってコース復帰するものの・・・ガメラスピンしまくりです!!
どうやらブレーキパワーを強く調整したことで、ニュートラルブレーキも強くなったみたいで、スロットルを全閉しないよう注意しながら走行すればなんとか走れます
予選は全4ラウンドの有効2のポイントレースなので、リタイヤせずに完走を選びました
9位/13台


予選2回目
ニュートラルブレーキを調整してみたところ、ものすごく転がります
ブレーキをかけても効きはイマイチ
2分過ぎには急激にパワーダウン
ブラシ23Tモーターなら数秒後にモクモク煙が出る感触だったけど、スロットルを半分くらしか開けないで最後まで完走
モーターは完全にオーバーヒートしてました・・・
11位/13台


予選3回目
組み替えがあったことを知らずに出走順を間違える・・・待ってくれた皆様、申し訳ないです
しかもスタートからピクリとも動かずリタイヤ
13位/13台

スゲー暑いし、思うように走れないし、マシーンは壊れるし、あーもうヤダヤダ

予選4回目
先ほどのリタイヤはイロイロ調べて、どうやら予選2回目のオーバーヒートでモーターが壊れたみたなので、今までとは違う種類のモーターをひらりんさんから借りて搭載
アンプセッティングとギヤ比は全く分からんから、このモーターでのひらりんさんのデーターを安全マージン方向に少し変更して使用することに
灼熱の中で汗だくになりながらハンダ作業して、なんとか出走に間に合った
ここでポイントを稼がないとAメインは絶対ムリなんだけど、今までの調子からして期待できません

スタート前にインフィールドにマシーンを置いて、少しだけコースを走ってチェックすると、スゲー普通に走る!!
今までがダメダメだったから普通に走るだけでものすごく嬉しい
モーターだけでこんなに違うのかよ、最初からこのモーターにしとけば良かったと後悔しながらも、順調に走ってソコソコのタイムを記録
6位/13台

てなワケで、予選9位でAメインを走れることになりました


普通に走れたことと、Aメインを走れることで気持ちが楽になり、シャーシセッティングを少々変更してみた
フロントのリバウンドとトー角を変えて初期の曲がりを期待する


決勝
9番スタートなので上位フィニッシュは難しいけど、予選4回目の走りからすると前に出れればそこそこポジションを守ることは出来そう
チームヨコモの2台は別格に速いのと、好調のTY選手も抜け出てるから、その後ろの4位が望める最高位と思われるけど、そんな上手くは行きませんよねレースは!!
一応目標は5位以上、5位なら一般人3位で表彰台なのだ

そんでもって、決勝スタート
1コーナーで中団グループがクラッシュして、それを避けようとインベタを狙う
コントロールタイヤの7Nハードの新品は、最初だけ異常に曲がることを完全に忘れてて、インベタの3倍くらいインに切れ込んで、おもいっきりコースアウト!!
クラッシュに巻き込まれることは無かったものの、たぶんビリになった
でも目の前に何台もいて、ダンゴ状態でインフィールドに突入
Pコーナーでアンダーを出した2台をダンゴ状態でパスしてポジションアップ
何かを引き擦るようなガーガー音を出しながらスーローペースのマシーンの後ろで渋滞発生 → 玉突きクラッシュ → 外周にコースアウト
1周目はこんな感じ、良く分からん状態になって、この後は落ち着いて走行してるとワシは5位らしい
前は2秒差、後ろも2秒差で、後ろは気にせず前を追って、後ろは徐々に差が開くけど、前とは最後まで2秒差が縮まらず5位でゴール
1周目以外はずっと単独走行で、ヒヤッとしたのはチームヨコモの2台にラップ遅れにされるとき、アウト側に逃げすぎてタイヤを汚して、しばらくタコ踊りしてたくらいかな

てなワケで、一般人3位になりましてトロフィーを頂きました
予想外の結果に自分でビックリです

1008232.jpg
アレ? ネジが・・・



最後に気合の入るジャンケンは、ジャガ選手とのアイコンタクトも虚しくあっさり撃沈して終了
まあ、こんなもんだ



スゲー暑くてバテバテになっちゃいましたけど、1日十分楽しませてもらえました
ヨコモの皆様、プラトピアの皆様、ワンガンサーキットの皆様、ありがとうございました

それと、Y田商店さん、次は一里野かい?!



スーパースケールブラシレスクラスを走る”サカマサミ選手”
伝説のチャンピオンのそっくりさん?
1008233.jpg
サカ(逆)選手だからプロポは逆さ
でも普通に速いし、スレスレのバトルもしちゃってます
ワシが撮影してると走行中なのにカメラ目線をチラチラくれる凄さ!!



オープンクラスが追加されて参加人数が増えたものの、本来のヨコモグランプリの3クラスに一般参加したのはたったの15人
ヨコモとプラトピアのスタッフが参加して無理やりレース成立させたクラスもあるくらいで、これはちょっと残念でしたね
盆明けの土曜日開催なのも原因でしょうけど、毎月レース主催をしてるワシとしても考えさせられる部分もあって、レースの合間にプラトピア社長と話し込んじゃいました
次回(来年かな?)は多くの参加者が集まることを期待したいですね



おしまい
スポンサーサイト
  1. 2010/08/23(月) 20:33:37|
  2. ラジコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月のレース結果です | ホーム | ラジコン再開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heruniakenken.blog29.fc2.com/tb.php/717-670c83f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コバン

Author:コバン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する